グリッチノイズ・ロンリネス

タイトルは気分によって変わります。

クルド家庭料理 手芸カフェ メソポタミア「クスル」(十条)

f:id:tabun_game_over:20180922233243j:plain


たまには異国の料理を食べたくなる時がある。ということで十条駅前にある(文字通り本当に駅前にある)クルド家庭料理の専門店へ。クルド料理なんて初、当然このお店も初。そもそもクルド料理ってなんぞや?まぁアジアっぽい響きだし余裕でイケるやろ、とか適当な事ぬかしてたんですがトルコだったんですね。トルコ料理好きです、あんまり食べれてないですけど。ということで見た目クルドっぽい料理(?)でも頼んでみるか・・・と思ってたのですがクスルっていうキュウリとトマトのクスクスピラフってのがなんだか美味しそうだったのでそれに。見た目普通・・・異国っぽくない・・・。しかしながら味も食感もとても異国感あって満足。シャキシャキ生野菜が思ってた以上にたっぷり入ってたのが嬉しかったし、エスニックなピリ辛加減も好きなお味、そして米だと思って食ってみたら全然米じゃなかった、このモチモチしたおからみたいな食感のやつは一体何者!?と思って食後調べてみたところこいつがクスクスってやつだったんですね。こんなのでもパスタの一種だったりするのか・・・面白い・・・。見た目量少ないと思ってたけど食べてみたら結構な満足感。これがクスクスの力なのか・・・?味と共に新たな知見も楽しめた有意義な昼食でした。やはりたまに異国の料理を食するのはよい・・・。にしてもいい店名ですね。店内の照明器具もいい感じでした。